FC2ブログ

Entries

<ラーメン繁盛店主養成>第22期鳥居式らーめん塾、開講!【第22期週報1】

ラーメン店の開業、現在経営しているお店の商品力、売上のアップをめざす方を基礎から細やかに指導する鳥居式らーめん塾
第22期 入塾式が本日10時より開催されました。

東京都中野区の老舗製麺会社大成食品株式会社主催鳥居式らーめん塾第22期入塾式
鳥居式らーめん塾 第22期入塾式の写真です。
 

第22期生は神奈川、愛知、京都、大分在住の男性5名。

今回は初めて九州からの塾生を迎えます。毎週飛行機で通塾されるそう。

2004年秋創立以来の学籍番号でいうとNo.119~123にあたります。
さらに、福島鰹(株)のオブザーバー(福井講師と同じ53歳)も加わります。
今期も活気ある12日間となりそうです。

深澤製麺技能士@鳥居式らーめん塾事務局 が司会をつとめる入塾式。
講師陣代表としては味創り担当の福井則雄講師。
福島鰹株式会社東京営業所長の長谷川@和だし担当講師。
実習サポーターとして古米@大成食品(株)/鳥居式らーめん塾19期生が参列。
服部さん(麺者服部)@鳥居式らーめん塾2期生、大山さん(ラーメン大山家)@14期生もかけつけてくださいました。
講義や休憩時間帯に先輩塾生として、また現役繁盛店主としてのアドバイスをいただけるでしょう。


第22期鳥居式らーめん塾塾生自己紹介 大分県吉岩さん
写真は22期生 大分県在住の吉岩さん@ゴールドプランニング株式会社専務取締役。




入塾式のあとは、鳥居塾長によるオリエンテーションが。

皆で初めての「入塾の心得」を唱和したのですが、案の定、カミカミ(^m^)。

創立以来塾生たちを見守ってきた経験からいうと、これも開講初日のお約束!?

「入塾の心得」の唱和は、講義実習の回を追うごとに声が揃い、力強くなってきます。
塾生たちの覚悟、情熱の高まりが声に出ているのでしょうね。

さて、22期生は何回目でビシッ♪と唱和できるようになるでしょうか。

動画:鳥居塾長によるオリエンテーション

 

お昼は近くのラーメン店へ。
これは単なる食事ではなく、「視察」であり「事例研究」です。
現在の繁盛店主の方々は、未来の同業者であり、繁盛店主としての先輩にあたります。

実際にお店に出向き、立地や客層、商品力や店内の様子なども観察。
「繁盛店になるための条件」を体感し、将来の開業にいかすのが目的です。
この繁盛店の視察は、鳥居式らーめん塾指定のチェックシートに記入。
これを毎週5軒分はまとめることが塾からの宿題となります。
「将来開くお店のコンセプト創りに役立ててほしい」という鳥居塾長の想いから、創立以来続いています。



さて、本日視察に伺ったお店は。。。
来週の実習は鶏の徹底マスターがテーマとなるため、福井講師おすすめ店に決定。
麺彩房中野本店 元店長が経営する「鵺」
中野中野5-36-14に出向きました。

第16回ラーメン大賞 2015-2016 業界最高権威TRY認定 新人賞鶏白湯部門2位に輝いたお店です。

午後からは福井講師によるオリエンテーション。

第22期鳥居式らーめん塾 福井則雄味創り担当講師による宿題オリエンテーション

写真は福井則雄味創り担当講師のオリエンテーションの様子です。

鳥居式らーめん塾のメインの宿題である食べ歩きの着眼点や宿題発表の手順等の説明がありました。
そして「開業まで間がある人も、卒業らーめん発表会がご自身のお店のオープン日だと思って」全12日を過ごすようにとアドバイス。
実際、残り11日はあっという間に過ぎてしまいます。
ヨーイドン!で走りだしたあと、自分なりに調べ、学び、講師に質問し、さらに研究する姿勢が、将来の成功につながります。


オリエンテーション後の余った時間はさっそく味創り講義へ。
貴重な「教室で座って受ける講義」となりました。

動画:福井講師の味創り講義 ラーメンスープの基本


今後の福井講師の講義は、ほとんどテストキッチンで実習をしながら、になりますよ。
22期生は懸命にノートをとっていましたが、厨房内の講義を記録する方法、工夫が必要ですね。

教えたいこと満載。時間がいくらあってもたりない、という福井講師。
さっそく22期生に、土曜、日曜は朝何時からスタートできるか確認していました。
塾の正規時間割にない特別実習が、今期も開催されそうです♪


   
午後2コマ目は、ラーメン評論家 大崎裕史さんによる特別講演!

第22期鳥居式らーめん塾初日特別講演 ラーメン評論家大崎裕史さんによる最新のラーメン業界動向

写真は講演中のラーメン評論家 大崎裕史さん。22期生、全員前のめり!


最近の話題のお店やユニークなラーメン情報をたっぷり披露してくださいました。
「食べ手として気づいたこと」として紹介してくださった数々のエピソードは、どれも一見些細だけれど、お客様の立場にたてば、けっしておろそかにできない大切なことばかり…

未来の繁盛店主たちにとって、大変勉強になる90分となりました。

その後は懇親会。
22期生からは「繁盛店主になるまでのスケジュール」や「将来のお店のイメージ」などが語られ、講師陣や大山さん@14期生、スタッフからは具体的なアドバイスが飛び交う…
大変賑やかな会食となりました。

「第22期生の卒業らーめん、期待していますよ(^^)b」
卒業らーめん発表会の審査員もつとめてくださる大崎さんに激励されて、初日はお開きとなりました。



次回は来週2月20日(土)9時スタート。
初めての宿題発表のあとは、最初の味創り講義、実習が予定されています。

 
第22期鳥居式らーめん塾の様子は、随時スタッフブログ食べある記隊TwitterInstagramでご紹介していきます。


<関連記事>

鳥居式らーめん塾ニュース 22期開講

第23期塾生募集開始

関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/821-73507f69
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索