FC2ブログ

Entries

【21期週報】第4,5回は専門講義が目白押し!

鳥居式らーめん塾東京校からこんにちは♪ 食べある記隊山内です(^^)

第21期、第4回、5回は専門科目の講義が目白押し。
今日、明日は、繁盛店創りを支援する各分野のエキスパートによる専門科目を学びます。

 

今朝は9時からスタート。

味創り担当 福井講師の講義、本日は予定されていないはずでしたが、テストキッチンではすでに福井講師が講義中!(@@)
テストスープ仕込み中  
来週の醤油の講義に使うスープの準備を早朝から始めていたとか。 9月28、29日の「らーめん店新商品開発研究会 “麺”夢塾」でご提案する新作ラーメンスープも試作するということで…
早く教室にやってきた塾生相手に朝課外が始まってしまった模様(^m^)
作業しながら、食材選びや価格の相場、スープ仕込みのポイントなどを語る福井講師です。



朝礼のあとは宿題発表。 今回は8軒まわった方が2名(@@;

少ない方でも5軒と、みな精力的に視察しています。

前回の宿題発表でおおいに発奮したようで、 「ひとり営業のお店」 「清湯ラーメンの名店」 「長年安定して繁盛しているお店」 など、各自のテーマに沿ってお店を選択しているようでした。



今朝最初の講義は、株式会社フードシステム 会長 古田基講師によるサービスの講義。
国内外の食の業界に通じた古田さんのレポートはこちら

 鳥居式らーめん塾サービス担当古田基講師
 
お金がない。

ひとりで営業するつもり。

塾生たちの言葉をひとつずつ丁寧にすくいあげながら、フードビジネスにおける「サービス」の基本。

お金とのつきあい方や人材育成について。

少子高齢化と国際化が進む時代に開業し、成功するためのポイントを熱く語ってくださいました。





つづいて鳥居憲夫塾長による麺の講義。

 鳥居式らーめん塾鳥居憲夫塾長講義中

中華麺の定義から、製麺業者との付き合い方にいたるまで。

ベテラン製麺技能士にして、老舗製麺会社の三代目。
60年以上にわたってラーメン業界の歴史をまのあたりにしてきた鳥居塾長ならではの視点で、麺の基礎知識が語られました。



つづいて、工場見学へ。

本社工場では、早朝2時から日産で4~5万食を製造。
全国のラーメン店、中華料理店等のべ500軒以上へ届けられます。

鳥居式らーめん塾事務局長 深澤@製麺技能士と工場のベテラン製麺技能士たちから、製造工程等の解説がありました。



お昼は、福井講師が朝から炊いていたスープでつくったラーメンの試食会が♪

福井講師が開発した新レシピ。福井講師作ラーメンスープ醤油テスト用

シンプルな材料、短時間仕上げでもハイレベル♪  




さて、午後は青木健講師によるデザイン講義。鳥居式らーめん塾デザイン担当青木健講師
※ラーメン店主向け専門誌にも寄稿しています。

青木講師は、有名ラーメン店のロゴを多数担当。
鳥居式らーめん塾卒業生のお店のロゴデザインもいくつか手がけています。

麺屋無双ロゴ

松波「うちの店(11期生松波さんが開いた麺屋無双)も青木先生にデザインしていただきました」

青木「えっ??(@@)
ああ、岐阜の松波さんの息子さんでしたか! その節はお世話になりまして…(^^)」
なんて再会劇もはさんで、和やかに展開。

今回は時事問題もからめながら、デザインの役割、デザインにこめる想いについても熱く語ってくださいました。

講義後半はワークショップ!
鳥居式の「とり」にちなんだ仮想店舗の名前とロゴを考え、実際に描いてみることに。
青木講師と麺屋無双松波さん
個性豊かなロゴが完成。順に、皆の前で発表しました。
ユニークな発表があいつぎましたよ(^^)



本日最後はTVチャンピオン第6回ラーメン王でラーメン評論家 山本剛志さんの特別講演。

ブロマガ「ラーマガ」「メシコレ」等で最新のラーメン情報を精力的に発信中(^^)

ラーメン王山本剛志さん

ラーメントレンドの歴史と時代背景を解説後、21期生の出身地、出店予定地をヒアリング。
それぞれの土地のラーメン事情、ご当地ラーメンの有無等をふまえたアドバイスをいただきました。

講演後は山本さんの引率で、都内の「注目のラーメン店」2店を食べ歩きました(^^)




翌日20日は第5回。
朝礼のあとは日清製粉株式会社の小田講師による小麦の講義!小麦サンプル
小田講師には新商品の開発の際など、日頃から大変お世話になっています。
日清製粉小田講師

21期生からは小麦粉の銘柄や価格など、つっこんだ質問が続出でした。
 


つづいて、大久保一彦講師による集客講義。


どのタイミングで、どんなツールや手法を用いて集客するのか。
最新のネット集客手法も含む、大変具体的なアドバイスをいただきました。
fc2blog_20150920130708224.jpg

※大久保講師の著書一覧

※大久保講師のブログ…“飲食店の勉強代行業”大久保一彦の勉強録
和洋中、イタリアン、焼肉、カフェ…
様々なお店のレポートには、お客様創りのヒントがどっさり♪(^^)




つづいて
お店の立地判定士 林原琢磨講師が登壇。
 
鳥居式らーめん塾立地担当林原講師

好立地の物件は家賃が高い。
しかも、すでにどこかのお店が出ている。
では、これから開業しようという人は…? 予算内でもっとも集客できる立地、物件を選べ♪

繁盛立地の条件と選び方のポイント、不動産業者との交渉術などをわかりやすく解説してくださいました。

※繁盛立地を見分ける「眼」を鍛えよう♪ 林原講師のブログ
琢磨の「立地戦略で売上アップ!」研究所





午後は鈴木純子講師によるメディア戦略講義。

メディア戦略鈴木講師

開業後1年以内に繁盛店になるために、今からできる広報活動を各メディアごとにレクチャー。

講義をはさんで
「お店のコンセプト、開業への想い」のシートを作成し発表するワークショップも。
コンセプトシート執筆

 

こちらのシート。
お店のホームページを作るにしても。
グルメサイトに店舗情報を掲載するときも。
地域情報紙等に広告をだしたり、雑誌等の取材をうけたりするときにも、役立ちます。

講義後の発表は受講前の発表とは段違い!発表タイム
6名の「志」と将来開くお店のコンセプトがより明確になっていました。
繁盛店主をめざす「覚悟創り」。この90分でおおいに前進した模様(^^)


本日のしめくくりは、繁盛店主講話。
今回も新宿の繁盛店「風雲児」店主 三宅様が登壇!

 風雲児店主三宅様講義中

開業へのいきさつや、創業以来、常に成長しつづける「風雲児」の「繁盛のしくみ」。
成長を支えるサービス、人材教育について語ってくださいました。
ここでしか伺えないエピソード満載、あっという間の90分でした。

参考 Specialキンキンラーメン道TV より 三宅様のインタビュー動画




ラーメン店を開業するための基礎知識を得ただけでなく、
自身の志。
将来設計。
「人として。
ラーメン店主として。
自分はどうありたいか?」を自らに問いなおす機会にも恵まれた2日間となりました。


気付けばもう5回が終了。
来週土日は福井講師による味創り講義、実習です。
みっちり「豚の基礎、基本」を学ぶ予定です。

※週報/動画参観バージョンは今暫くお待ちください♪
関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/778-6b2e1059
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索