FC2ブログ

Entries

味創り講師・福井則雄のつぶやき(5) 【開業支援】繁盛立地は匂いでわかる! 第4回

鳥居式らーめん塾味創り担当の福井則雄です。

大成食品株式会社の商品開発マネージャーで、開業支援、運営支援事業も担当しています。



  歩く男性

【開業支援】繁盛立地は匂いでわかる! 第4回

前回、物件周辺をじっくり歩いて観察し、「聞き込み」をした結果、
「そもそもこの辺りに昼食需要がないのでは?」
という懸念が生じました。

今回の物件から徒歩1分。
誰かに、この物件の場所を教えるとき、必ず目印として告げるはずの大病院の中を
調べてみましょう。

「潜入捜査」です(笑)。

聞き込みですっかり日焼けしてしまったので
念のため、マスクをし、
少し背をまるめて病院内へ入ってみました。

まだ完成して何年もたっていないという総合病院。
正午をまわり、午前の外来診察受付はとっくに終わっていましたが、
待ち合いエリアは順番待ちの患者さんで混み合っていました。
60代以上の年配の方が大半です。
待ち合いの椅子やソファに座れない患者さんも
運良くソファ席に座れた人々も、顔に「うんざり」と書いてあるよう。
顔色が悪いのはもちろん、体調のせいでしょうけどね。

人は多いものの、テレビか雑誌を眺めているか、寝ているか。
多少待ち時間が長くても、待っている間に表の店で食事…という気分には
なりにくいムードですね。

さて、案内図に従って、病院内の「敵」を見に行きましょう。
病院の公式HPにあった売店とカフェは、案の定、かなり大規模でした。

売店はコンビニです。
軽食、弁当類の棚がずらりと並び、品揃え豊富。
午前中に見たコンビニとは大違いです。

白衣姿、パジャマ姿のお客様が多いこと。
パジャマや肌着の類、花やおもちゃまで揃っているあたりはさすが病院内という感じです。
商品棚で立ち止まる人、レジへ急ぐ人、レジ前の行列…でこみあっていました。

カフェのほうは、パンやスィーツの品揃えが充実している大手チェーン。
ガラス越しに観察してみたところ、席数は50弱。
ひとつひとつのテーブル、椅子の間隔がゆったりしています。
車椅子の患者さんもこの配置なら楽に入れそうですね。

ランチタイムですが、空席がちらほら。
サンドイッチやホットドッグ、デニッシュ類を
テイクアウトする人の方が多いようです。
手のあいた病院職員が、仲間の分もまとめて買っているんでしょうか、
大きな袋をさげている人も。

席数、営業時間、価格帯。
店内スタッフの人数。
お客様の性別や年齢。服装。
お店から出たあと向かっていく方向を、さりげなく観察します。


たまに、ゴホン、と咳してみたり、腕時計を眺めてみたりしながらね。

黙ってたたずんでいるだけで、利用している人々の会話が耳に入ってきます。

この病院で働く人、入院患者さん、つきそうご家族や外来の患者さんの多くが、
病院内の売店(コンビニ)、カフェと、
病院出入りのデリバリーサービスを使っているようです。

病院を出たあと、外で食事をしてくれると見込んだ外来の患者さんも、
用事が全部終わったら、駐車場にとめたマイカーで職場や自宅に戻る人がほとんど。

病院周辺に昼食需要がないとふんだ私の予想通り。
Aさんに物件情報をいただいて、一番最初に感じた「アカン匂い」を
裏付けるデータ、根拠がたくさん集まってしまいました。


昼間、物件周辺にいる人、車が少ないこと。
人が多いのは病院のなかだけ。
「病院内で働く人」の多くは、昼食時に病院敷地外へ出ること自体むずかしい。
「検査や治療、お見舞いを目的に病院を訪れる人」は食欲が落ちていたり、
移動や着席が難しかったりで、昼食にカウンターだけのラーメン専門店を選ばない確率が高い。
この物件にこだわるなら、居酒屋など、業態をみなおす必要がありそうです。

やはり、こう答えることにしましょう。

「ここはやめて別の物件をあたったほうがよさそうです」

もっといい匂いがする物件は、このエリアを探せばまだありますから。


押しボタン信号

ただし、決断するのはあくまでAさんご本人。

依頼人がここでいく、と決めた場合は、
私は過去の膨大な経験から別の引き出しをあけ、
「悪立地での闘い方」でメニュー開発を進めていくことになります。

実をいえば…
「こんなアカン匂いがする物件に決めてしまう前に、
私に相談してくれたらよかったのに!」
と思うことも、よくあるんですよ。


独立開業をめざす人のほとんどは、
ラーメン専門店の物件探しなんて、
「生まれて初めて」か
せいぜい「人生何度目か」くらいしか経験していませんよね。
専門家の意見をきくのも、失敗や将来の損失を防ぐためには必要な備え。
未来の成功をつかむための投資といってもいいでしょう。しかも、かなり少額(笑)。

鳥居式らーめん塾の塾生さんには、卒業式後の懇親会で必ず言ってます。
「わからないことがあったらいつでも電話してきてくださいね」
と。

だから、ずっと携帯の番号は変えていません。
今後も変えません。
たとえ10年前に鳥居式らーめん塾を卒業していても、私に連絡がとれるように、ね。









<この項終わり>


【PR】
鳥居式らーめん塾
次回21期は9月5日(土)開講! 塾生募集中です。




















関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/741-757881df
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索