FC2ブログ

Entries

隊長非公認(^^;食べある記 「らぁ麺一歩」@群馬県高崎市


鳥居隊長非公認(^^;; 食べある記隊山内によるアポなし♪訪問記です


※営業時間、メニュー、価格等の情報は2014年11月12日現在のものです。


☆「らぁ麺 一歩」 11月12日水曜日 13時20分ごろ~14時30分 曇り

本日、一日遅れの麺の日(11月11日)遠足を決行!(^^)

目的地は、群馬県高崎市の「らぁ麺 一歩」

鳥居式らーめん塾17期生 大澤武二郎さんのお店だ。

ラーメン店勤務を経て、独立開業を目指して入塾した大澤さん。
当時まだ地元になかった濃厚豚骨魚介系の味を追究。

受講中に現在の物件に出会い、卒業制作に全力投球。審査員の皆様から高く評価された。
卒業式の約2ヶ月後
 12月19日に「らぁ麺 一歩」を開業。


P1050359.jpg 写真左端が大澤さん。
隣は、同じ班だった梁川さん@「RAMEN 風見鶏」(愛知県稲沢市)
梁川さんは「らぁ麺一歩」開店の際、お祝いを持って愛知県から駆けつけてくれたそう。



☆2012年秋開講、17期生の卒業制作発表会のレポートはこちら


◇各駅停車で群馬県高崎市の「らぁ麺一歩」へ(^^)

上野から高崎線で約2時間。
高崎駅から信越線にのりかえ、隣の北高崎駅へ。
 IMG_3730.jpg

高崎線の押しボタン式ドアや
信越線の手動式ドアに
どきまぎしながらの電車旅(^^;)IMG_3727.jpg

高崎駅からのバスもあるようだが、今回は麺の日「遠足」。
北高崎駅からお店までの2.5キロを、お店のfacebookページの地図をたよりに歩くことにした。

注:お店から歩いてすぐのバス停をみた限り、高崎駅からの群馬バスは日中 1時間に1、2本程度運行しているよう。
北高崎駅前からタクシーに乗れば、数分で到着する距離。


30分弱で「上小鳥町」の交差点。
通り沿いには銀行やドラッグストア、ホームセンターなどが立ち並んでいた。


IMG_3731.jpgお店側から見た交差点



交差点右手にセブンイレブン。
その先のテナントビルに「らぁ麺 一歩」の看板が見えた。
IMG_3784.jpg



山内「こんにちは(^^)/"」
大澤「いらっしゃ…!(@@;;)お久しぶりですっ!!」

私を認めた瞬間、大澤さんの目が真ん丸に。
サプライズ、大成功~っ♪(^m^)" 

奥様「初めまして(^_^)」
マスクに割烹着といういでたちの奥様は、ホールと厨房の両方を担当。
お店のFacebookページの作成、管理も手がけている。
コメントの文面から想像していた通りの朗らかな方だ(^^)


IMG_3788.jpg
お二人の息のあった連携プレーで注文の品が続々できあがる


店内は、広々としたカウンターと2人がけのテーブルがひとつ。

入口脇の書棚には、新聞や雑誌、漫画とともに折り紙セットが並び、
壁に小さなお客様たちの作品が飾られている(^^)

IMG_3771.jpg

水曜13時半の店内には、近隣のオフィスにおつとめとおぼしき女性たち。
営業車でのりつけたシニアグループは、各自が麺類+餃子でがっつり腹ごしらえ中。
ご近所から徒歩でお見えなのか、ビールと餃子と中華そば…なんて方も(^^)

 
厨房には小鍋がずらり。
営業時間中のスープの温度管理にはかなり気を配っているようだ。
大澤さん自慢のチャーシューは、オーダーが入るたびに、平ざるに並べて麺ゆで器の上へ。
さかんにあがる湯気にあてて温めている。

味噌らーめんのオーダーが入れば、野菜を中華鍋へ。
ジャッジャッ、パチパチ…
顔を焼かんばかりの勢いで炎があがる。
おや、背中に見覚えのあるマークが♪(^^)DSC02745_convert_20141120132020.jpg


<PR>
第20期鳥居式らーめん塾は来年2月京都校で開講!
DSC02620.jpg
一日体感塾は12月6日、1月17日開催予定。
お問い合わせ、ご予約は本社までお電話を!




お客様の熱い視線を浴びながら、大澤さんは一杯ずつ丁寧に調理していく。

そこへ…
会社員風の男性がご来店。 どうやら初めてのご来店らしい。

「薄~い薄~~い塩、ちょうだい(ーー)b」

奥様は、お客様に味加減を確認した上で注文を伝えた。
厨房の大澤さんは、タレの量をぐっと控えた塩らぁ麺を提供。


大澤夫妻「お味、いかがですか?(^_^)(^_^)」
お客様「うん、おいしいよ!(^^)"」
大澤夫妻「よかった~!(^O^)(^O^)」

お客様は会計の際に、「薄~い」にこだわった健康上の理由をさらりと告白。
にこやかに、お店をあとにされた。

「笑顔を創る一杯」を、私もいただこう!(^^)


◇「一歩らぁ麺」と「海老つけめん」を注文♪


DSC02737_20141121104643d0b.jpgDSC02738_2014112110464542b.jpg



看板メニューの「一歩らぁ麺」を選んだ。

IMG_3751.jpg

中華そばの全部のせ。醤油と塩が選べ、麺の量は並 150g と大 225gがある。
今回は店主おすすめの塩を、並で注文。

濃厚豚骨魚介のスープは、肉系のうまみ、魚介系のうまみがぴたりとはまっている。
洗練された味わいのスープをまとった麺はプリプリの中太縮れ麺。
もちろん大成食品(株)の製麺技能士謹製だ。

たっぷりの白ネギの下には、とろりと柔らかなバラチャーシュー1枚と肉のうまみ、食感を楽しめる肩ロースチャーシューが2枚。大判で1センチほどの分厚さ。
海苔のほかに、ゼリー状の卵黄が絶妙な味玉。ふっくら柔らかくしあげられたメンマ…
ひとつひとつのトッピングに、丁寧な仕事が施されていた。



大澤「ぜひ、うちの海老つけ麺を食べてってください!(^o^)b」
奥様「麺の量、並だと200gありますけど、150gにもできますよ。
女性やお子さんには、こちらをおすすめしています(^_^)p」

大澤さんの笑顔と、奥様の言葉に励まされ、追加注文♪ 

海老つけ麺 小 麺150g  
IMG_3782.jpg

大成食品特製の全粒粉麺 切刃10番の極太麺は、ぷるっ、しこっとしたやや固めの食感。
冷で、と注文したら、キリリと冷えたお皿に盛られていた。
こちらにも分厚いバラチャーシューが♪ 

海老のうまみ、香りを凝縮したような濃厚なつけ汁はインパクト大!
シチューのようなとろみで、麺にしっかりからむ。
具はメンマ、ねぎ、角切りチャーシューがたっぷり。

うわぁ、多いなあ…食べきれないわ…と思ったのに。
とろとろするする…たちまち完食! 
もうお腹いっぱいだったはずなのに(@@;;;

店内をうかがうと…
若い男性のお客様は皆そろって、海老つけ麺の大盛りを頼んでいた。

つけ汁は、小の麺を完食したくらいでは、さして減らなかった。
スープ割りがポットサービスなのを幸い、レンゲで少量ずつ割りながらいただいた。

鼻をくすぐる海老と和だしのハーモニーを、ゆっくりと楽しんだ。


◇開店3年目のテーマは…

塾を巣立って丸2年が経過。
今年の12月19日がくれば、お店も満2歳になる。
地元の新聞、情報誌、ラーメンガイドブックやグルメサイト等にしばしば掲載されているが、メインとなる顧客層は、やはり近隣在住、在勤の方々だ。

大澤「うちの店は、わざわざ来ていただく場所にあり、常連の方がとても多いですね。
開店2年目は口コミでお客様が増えていき、おかげさまで(売上が)右肩上がりに。
本当に…1年目は色々と失敗が多くて…勉強になりました(^^;ゞ」

奥様「ね、最初はけんかばっかりで…(^_^;
お母さんにも無理や迷惑をかけてばかりで、本当に心苦しくて…」

昼は奥様、夜はお母様がお店に出る。
お子さんはまだ小学生と幼稚園児。
急に病気になれば、とたんに店がまわらなくなる。

勉強熱心な大澤さんとしては、“麺”夢塾など研修にもどんどん出かけたい。
だが、仕込みの都合等もあり、遠出は厳しい。
仕事のパートナーでもある家族に、無理をしいてばかりもいられない…

悩んで…
ぶつかって…
話しあい、支えあって…今がある。

大澤「これからの目標は脱・家族経営。
混雑する日曜日にアルバイトを入れて、母に休んでもらえるようになりました(^^)b」

数々の悩み、失敗を糧に、繁盛店主への道を、「いっぽ一歩」前進している大澤さん。
3年目のテーマは、研修等で長時間店をはなれても問題なく営業できる体制創り=「人財」創り。
鳥居式らーめん塾で学んだリーダーシップを実践する段階にきている。

志を同じくする 良き「人財」に出会えますように!
「らぁ麺一歩」のますますのご繁盛と、大澤家の皆様のご健康を祈りながら、帰途についた。

P1050454_20141121104641994.jpg
鳥居塾長と大澤さん
 2012年10月21日 第17期卒業式にて

<おわり>
  
<お店情報>

らぁ麺 一歩

住所:〒370-0078 群馬県高崎市上小鳥町432-1
電話:027-333-8053
Facebookページ:https://www.facebook.com/takasaki.ippo/

営業時間
平日 11時~14時30分 17時30分~22時
土・日・祝日 11時~22時(通し営業)
定休日前日 11時~21時

定休日  毎週月曜日(祝日の場合は営業し、翌火曜日が休みに) 
*臨時休業は店頭掲示およびFacebookページで告知

駐車場:お店の前2台と、
向かいの第2駐車場↓に7台あり。
fc2blog_20141120095354423.jpg

*こぼれ話…
こちらのお店には券売機がありません。
薄〜い塩らーめんのお客様のエピソードに感激したまま、席を立った山内。
うっかり「食い逃げ」状態に(@@;;

バス停まで歩いたところで気付き、駆け戻りました(恥)。

そんなわけで…
高崎駅行きのバスにタッチの差で乗り遅れ、往路同様30分歩いて駅へ。
当初の目的どおり「遠足」を決行することができました。
めでたしめでたし(^^;;;

関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/624-b4828a9b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索