FC2ブログ

Entries

隊長非公認(^^;;食べある記 愛知編(3)ラーメン 月麺@名古屋市南区

鳥居式らーめん塾18期(京都校第4期)開講を前に、名古屋で途中下車。
鳥居隊長非公認(^^;;いきあたりばったりで卒業生のお店を訪ねたレポートです。


※営業時間、メニュー、価格等の情報は2014年2月7日現在のものです。

<これまでのお話>
最初に訪ねた
「麺屋こうじろう」(名古屋市中村区)で福井講師@鳥居式らーめん塾味創り担当と遭遇!
幸運にも、
小牧市の「つけ麺まぜそば専門店 えじまん」まで車で送ってもらえることに。
Twitterでも話題のとり塩つけ麺を味わう。
帰りは1時間歩いて最寄り駅へ(^^;; …これも気まぐれ旅の醍醐味♪


☆「ラーメン 月麺」編 2月7日金曜日 17時50分ごろ~18時50分

夕飯は、名古屋にとった宿から地下鉄1本で行ける南区の「ラーメン 月麺」へ!
鳥居式らーめん塾15期生 山口毅さんのお店だ。

2011年秋開講、15期生(京都校第2期生)の卒業制作発表会のレポートはこちら
山口さん塾生時代

当時は不動産会社にお勤めの30歳だった山口さん。
お母様が営む中華料理店
「ラーメン手羽先 明園」を継いで、らーめん専門店を開業するため入塾。
卒業後は、
「明園」定休日の月曜日に「月麺labo」を営業。
商品の試作とお客様創りをした上で、2012年6月6日「ラーメン 月麺」をオープンさせた。

 
地下鉄鶴里駅から大通り沿いに徒歩10分弱。
月麺開店前
セブンイレブンの向かいにお店発見!(写真はセブンイレブン前で撮影)

開店時間より少し早いが、お邪魔することに。

山口「いらっしゃいませ(^o^)」

山口さんの隣でゆで卵を殻を剥いているのはお母様。
この地で長年、中華料理店「ラーメン手羽先 明園」を切り盛りしてきた方だ。

「ラーメン 月麺」にリニューアルしたところ、客層が高齢者層から20代〜40代にぐっと若返ったという。
地元テレビ局や雑誌の取材が次々舞い込み、遠方から足を運んでくれるファンも増えた…
と、嬉しそうに話してくださる。

山口(母)「息子の足手まといにならないように、私もがんばらなきゃ ! "p(^^)q"」

足手まといとは、まったくのご謙遜。
お母様特製の手羽先は「ラーメン 月麺」の人気商品。
お話を伺っている間にも
「7時ごろ伺うので手羽先をお土産用に5人分…」
続々と電話予約が入る。

山口さんの過去のブログによれば

右の看板にある手羽先については、
明園時代の看板メニューを引き継いでます。

手羽先の提供は少し落ち着いてからになりますが、
ばりばり2代目感出して行きます!! (開店前、2012年5月の記事より)

とある。
手羽先は、お母様へのリスペクトと感謝をこめて引き継いだ、大切なメニューなのだ(^^)

先代の名古屋ならではの味、2代目のらぁめんの二大看板で…
夜はお酒を楽しむにも良さそうな品揃え(^^)



山内「おすすめは?」

山口「しおで! 今日のスープ、とてもよくできてますっ!(^^)」
ということで…
特製らぁめん(全のせ しお) 880円


麺が見えないほどどっさり!の豚バラチャーシューと鶏胸チャーシュー!
半熟味玉、のり、メンマ、きざみネギ…それぞれに丁寧に仕事が施されて美味なうえ、ボリュームもたっぷり。
お値打ちだ(^Q^)
麺は、製麺技能士謹製 細ストレート麺♪  

透き通った清湯の塩スープはふんわりと魚介の香り…
油の量は控えめで、口当たりはあっさり、上品な印象。
豚、鶏、和だし類の深く、豊かな味わいは、やわらかにバランスよくまとめられていた。
昼間の連食で、お腹はあまりすいていなかったのに、一気に完食! 

店内POPによると…細麺につき、大盛りはなく、替え玉で提供とか。
お客様に最後までおいしくご賞味いただきたいという山口さんの想いが伺えた。


山口「らぁめんのスープは2日炊きで14時間かけて仕込んでます。
営業時間中には(営業に集中できるように)なるべく作業しないですむように工夫し、細心の注意を払っています。
このスープ、濁ってしまったら終わりですから!(^o^)b」


山内「Twitterでこちらのお店を検索すると、らぁめんと油そばの写真がよくヒットしますよ(^^)」

山口「らぁめんと油そば…出る比率は五分五分くらいですかね。
(お店のある)南区は、名古屋で一番高齢者が多い区。
あっさりしたらぁめんは、もっと受けると思ったんですけどね…。
油そばのほうが安くて、ボリュームがあるから…」

お店は住宅街立地。地域性もあって、味はもちろん、安さとボリュームも追究する必要があるという。
開店して1年と8ヶ月。
売りたいものと売れるものが違うことに悩んだ時期もあった。
ネットでの評判を気にしすぎて、レシピをいじり、さらに迷ってしまったこともあると打ち明ける。
今は、
「店は…続いたもの勝ちですからね(^^)」
おだやかに微笑む余裕がある。
「ラーメン手羽先 明園」を切り盛りし、山口さん姉弟を育て上げたお母様の背中から学んだ教訓だ。

鳥居式らーめん塾の講義でも繰り返し語られるが、
開業して繁盛店にすることよりも、繁盛し続けること、10年、20年…長続きさせることが難しい。

山口さんは、小柄な先代がなしとげた偉業を越えるべく、地道な努力を続ける。

DSC01124.jpg
☆平日ランチセットメニュー。ボリューム満点!



6時半をすぎると、仕事帰りのグループや、家族づれのお客様が続々ご来店。

山口「いらっしゃい! 今日は限定で油そばの味噌、ありますよ(^^)p」
お客様A「うーん、迷うなあ。じゃ、今夜はそれにしてみるっ!(^o^)b 
あとビールと、手羽先、餃子ね!」

山口「油そば、今日の限定は味噌ですよ♪(^_^)」
お客様B「知ってる~! ちゃんとブログ見てきたから♪(^m^)」

常連の方が多いよう。
皆さん、店主との会話を楽しみにしている節が。

新しいお客様が訪れるたび、先客の方々は、カウンターの席をひとつ詰め、ふたつずらし…
お子様連れのために、お座敷席からカウンターに移動するグループも。
誰に指示されたわけでもないのに、皆、さりげなく席を譲りあっていた(^^)
DSC01120.jpg


通路にお待ちの方が並び始めた。
熱々の手羽先をお土産に、席を立つ。

スパイシーでカリッカリ♪ ビール飲み過ぎ注意(^^;;のお味。1人前450円。


表は真っ暗。
天気予報どおり、ぐっと冷え込んできた。朝には一面の銀世界?

月麺帰り


ガラス越しに、
親御さんの丼から麺をとりわけてもらうこどもたちの笑顔が見えた。


「ラーメン 月麺」の末永いご繁盛を祈りながら、ゆっくりと駅に向かう。


 <おわり>

  
<お店情報>
ラーメン 月麺
月麺看板

住所 愛知県名古屋市南区明円町7-1
☆地下鉄「鶴里駅」2番出口より徒歩10分
セブンイレブン向かい

電話:052-822-4605
店主ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yama24430
Twitter @yama24430
営業時間
昼 11時30分~14時
夜 18時~21時

定休日
日曜日 臨時休業はブログ、Twitterで告知

駐車場あり
関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/477-cf1b29be
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索