FC2ブログ

Entries

『製麺技能士 鳥居憲夫が語る~ラーメンの全て』ラーメンと添加物について

創業より95年。。。製麺屋の三代目社長
『製麺技能士 鳥居憲夫が語る』最新製麺事情
~中華麺に関する話「ラーメンの全てを語る!」~

第八話『ラーメンと添加物』

今日は『ラーメンと添加物』について、話をするよ。

前回中華麺の添加物について話をしましたが、中華麺でさえあれだけの種類があるのですから
一杯のラーメンにはどれくらいの種類の添加物が使われているのでしょうか?
栄屋ミルクホール

醤油・魚・肉・メンマにも添加物は使われています。
えっ!それってほんとっ!と思いませんか?

醤油・メンマはもちろんですが、小麦(有機小麦は日本にはほとんど入っていない)には
農薬、豚・鶏は餌に(栄養強化剤・抗生物質等)使われていますし、
生肉は鮮度保持のため、また魚も鮮度維持であったり、煮干しや節に加工する時もあるでしょうね。

無化調のラーメンって、私は何が目的なのかわからなくなります。
味の素(グルタミン等)を使わないだけなのか??
添加物が全く入っていないラーメンなんて 私には考えられません。
ちなみに味の素は化学調味料(旨味調味料)ではないのです。

ただ、前回中華麺の添加物のところでご紹介した添加物が、
全て今の中華麺に使われているわけではないのでご安心下さい。
また食品衛生法では全て許可されている添加物なんです。
添加物を使わないと、現在の製造方法とか物流方法だとかえって危険な場合もあります。
そしてコストの問題もあるんです。

ただ私どもは、添加物に頼りすぎの麺の製造は控えたいと思っています。
昔はかん水とか卵とかでん粉は別として添加物がなくても美味しい麺は出来たのですからね!

今日はここまで!

次回は『添加物の効果と本物の中華麺』をお届けします!!!
お楽しみに!!!



関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/201-360b4b6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索