FC2ブログ

Entries

『製麺技能士 鳥居憲夫が語る~ラーメンの全て』 中華麺の原料について

創業より95年。。。製麺屋の三代目社長
『製麺技能士 鳥居憲夫が語る』最新製麺事情
中華麺に関する話「ラーメンの全てを語る!」

第三話『中華麺の原料について』

中華麺の原料は日本では小麦粉とかん水、添加物そして打ち粉なんだけど
今日は小麦粉について話をするよ。 
オーション イーグル
てんりう 天壇 

 小麦粉②
小麦粉は薄力粉、中力粉、強力粉に大きく分けられているけど
中華麺は主に強力粉、中力粉が使用されているんだ。
もちろん例外もあって刀削麺は薄力粉が主体なんだけどさ。

ところで小麦粉の種類は?
日本には製粉会社が100社弱あって、それぞれの会社が用途別にいろいろな小麦粉を製粉をしているんだ。
ちなみに推定で10000種類くらいはあるみたいだ。
日清製粉を例に挙げると全国で800種類位、中華麺用だけで150から200種類の
銘柄があるとのこと。
小麦粉③
価格もピンキリでピンからキリで3倍以上の差があるんだ。あまり驚かないでくださいよ!
製麺工場の特注の小麦粉もあるけど、最近はラーメン屋さん(六厘舎さん)と一緒に開発した
小麦粉(傾奇者~かぶきもの~)なんかもありますから!
ほんとに日本人は味に関して繊細なんでしょうね!

弊社では現在20種類以上の小麦粉(銘柄)使用しているんだ。
われわれの仕事はその小麦粉の持っている特性を最大限引き出すことですからね!
銘柄によって小麦粉のもつ特徴が全然違うからね。
出来あがる麺も様々なんだ。

ですから皆さんもラーメンや麺料理を食べるとき、スープだけでなく、
麺の小麦粉の甘み、香り、旨みなんかも存分に楽しみましょう。 
今日はここまで。
 
次回は『かん水について』お話します。
お楽しみに!!!


関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/191-542691c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索