fc2ブログ

Entries

12月1日はカレー南蛮の日。新商品の鴨せいろつゆで作ってみたレポート

老舗製麺所謹製麺の直販店 麺市場@中野ブロードウェイ地下は、

12月も休まず営業しますよ。


今月も麺の記念日、目白押し。

麺料理カレンダーを撮影。 

12月の麺の日


大成食品株式会社の公式LINEでも告知された

麺市場での麺イベント、ご予定くださいね。

公式LINE12月1日配信のメッセージを転載。

fc2blog_20211201211909645.jpg


さて、本日12月1日は、#カレー南蛮の日 でした。
大成食品株式会社の鳥居憲夫社長が会長を務める全国製麺協同組合連合会公式サイトのカレーうどんのページを転載しますね。


カレー南蛮の日

カレーうどんとカレー南蛮、どう違う?と言う感じですが。

うちのSiriにきくと、カレーうどん屋さんやカレー屋さんを紹介しまくるだけで埒があかないし。

Googleさんにきいてみたら、カレー南蛮の南蛮とはネギをさすことが判明。
南蛮ってとうがらしだけではなかったのね…
と、ひとつ賢くなった私です。

カレーうどんは専門店で食べるか。
お家でさくっと作るか(カレーライスのリメイクとか💦)という印象。

それに比べると…
オトナな蕎麦屋でいただくイメージですね>カレー南蛮。

というわけで、今日はいいことがあったので、
朝からカレー南蛮を作ってみましたよ。

12月1日の筆者のTwitter投稿を転載

食材は…
たっぷりありますので😅

11月28日の筆者のTwitter投稿を転載

つゆの作り方は、すごくかんたん😅
鴨せいろつゆパッケージ
「鴨せいろつゆ」小袋1つを6−7倍の熱湯で薄め、
長ネギ1本斜め切り、一口大に刻んだ鶏肉を煮込む。
具材に火が通ったら、カレー粉を小さじ2杯加え…
ゆでたうどんにかけてできあがり!
 
写真は先日の工場直売限定麺 さぬきうどん 
さぬきうどん
を12分ゆでて使っています。
量はざっくり4分の1袋分。(茹で前で1袋は400g入り)
カレー粉はお好みで加減してください。

つゆでうどんを煮込まない、つゆにとろみをつけない、さらりと軽い仕上がりをめざしてます。
いたってシンプルなつくりかたでしたけど。
これが、朝食としては😋😋😋 
鴨せいろつゆの風味、油と甘塩っぱい味付けがカレーとよくあっていました。
うどん効果なのか、カレー効果のおかげか、汗ばむほどあたたまる…寒い日にぴったりのメニューですね。

肉を豚にしたり。
とろみをしっかりつけたり。
つゆでうどんを煮込んだり。
もっとコッテリ、とろりと仕上げればランチ、ディナーのメニューにできますね。

もっと手軽につくるなら、レトルトタイプの「和風カレースープ」を使うのがいちばん。

和風カレースープ
湯煎するだけで具沢山のリッチなカレースープを楽しめます。

「鴨せいろつゆ」も「和風カレースープ」も工場直売だけでなく、
麺市場@中野ブロードウェイ地下でも楽麦舎でも扱っています。

お好きな麺とあわせて、カレー南蛮の日でないときにもお試しくださいね。

なんたって、PayPayキャンペーンも実施中ですし😉

麺市場公式Twitterの投稿を転載。



余談ながら…
鴨だしがよくきいたカレー南蛮のつゆ。
麺はもちろん、ご飯にもぴったりなのは言うまでもありません。
麺とご飯は別腹説をとる私としましては、
しめの追い飯も用意しておくことをおすすめします。


店内案内動画


東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ地下1階宝屋様向かい
営業時間 
年内無休 10−19時営業

本日の限定麺、訳ありセールのお知らせなど、お得な情報は麺市場の公式Twitterで随時配信中。フォローよろしくお願いします。




関連記事
スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/1489-cda0e145
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「東京中野 大成軒」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺市場@中野ブロードウェイ地下」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索