FC2ブログ

Entries

<26期週報1>鳥居式らーめん塾26期が開講!

東京中野老舗製麺所 大成食品株式会社主催のラーメン学校 鳥居式らーめん塾
第26期入塾式が9月15日に開催されました!





今期は東京、大阪在住の20−60代の男女5名が入塾しました!


業態転換めざし、土日は鳥居式らーめん塾に集中する!と覚悟をもって入塾された居酒屋店主さん。

開業準備中の叔父さん(23期生)のすすめでラーメンの勉強をしにきた伊狩さん。塾のあとは居酒屋のお仕事に戻るそう。

「眠らない男」の称号も叔父さんから引き継ぐことになりますね(^m^)


大阪からは、味創りの勉強をしなおしたい、という現役繁盛店主夫妻。

お二人は、2004年創立の鳥居式らーめん塾史上初の夫婦受講です(^^)

そして、福島鰹(株)大阪支社からの研修生という顔ぶれです。


入塾式には塾長、福井講師、事務局スタッフはもちろん
29日の和だし講義を担当する徳田講師@福島鰹(株) 21期卒業生。
前回和だし講義を担当してくださった長谷川講師@福島鰹(株)東京営業所所長が参列してくださいました。

塾の卒業生は14期生 大山さん@ラーメン大山家(武蔵境、昭島)、25期生の川越さんラーメン大山家スタッフ、町田さんが出席。




川越さん作の限定麺(大山さんのスマホで表示されている写真は試作品)は、9月19日発売開始だそう。楽しみですね♪
卒業制作の清湯醤油ラーメンで、通常の大山家の商品とは相反するタイプの味わいです。詳細はラーメン大山家公式サイトの限定麺情報をごらんください。

参考動画
25期の卒業制作発表会





入塾式後は塾長による覚悟創り、コンセプト創りの講義をへて、お昼は新宿の繁盛店へ。
塾名物の「食べ歩き」の宿題、さっそく1店ぶん着手できますね。

鳥居塾長いわく「繁盛店の食べ歩きは、塾のあいだに50件。卒業後も積極的に進めてください。繁盛店主をめざす皆さんの財産にコンセプト創りの参考になるだけではない、学び、発見があります」
毎週宿題発表タイムがありますが、「発表タイムがあるからする宿題」ではないので誤解なきよう。あくまで、ご自身のお店のコンセプト創りに役立てるための視察です。
週5件ノルマだから、的に漫然と食べ歩く。
そこに店があったから入ってみた。
なんて意識では時間とお金の無駄づかいです。
「悪立地繁盛店の秘密をつかみたい」
「塩ラーメンの名店から学びたい」など、テーマをきめて事前に訪問先を研究、絞り込みをしておくことが重要です。
ネットで簡単に調べられますし、塾の本棚には関係書籍、資料が多数あります。空き時間等にご活用ください。
お客様の表情や注文メニューの傾向などにも目配りしながら、五感フル活用で視察したら、その後はチェックシートにそって情報整理。この枚数が増えるにつれ、繁盛店の条件がおのずとみえてきます。また、「あの店のレイアウトはいいなあ。自分だったらさらにこんなふうにするのに!」と、未来のお店のイメージが具体化していきます。


午後最初は福井講師によるオリエンテーションが。



宿題の進め方。味創りの講義実習の段取りから卒業制作発表会への流れなど。
12日って長いようであっという間に最終日になってしまいます。
さっそく2日めの朝、課外実習が行われることになりましたよ。

オリエンテーション動画




3時すぎからは、ラーメン評論家大崎裕史さん(写真)の特別講演が行われました。

最新のラーメントレンドや全国の人気店、繁盛店の紹介等がたっぷり。
「自称 日本一ラーメンを食べた男」ならではの、「繁盛店主が心がけてほしいこと」のアドバイス。開業前から心に刻んでおきましょう。

動画は26期の講演風景および懇親会で審査員大崎さんが教えてくださった「卒業制作発表会攻略法(⁉️)」。



参考:大崎さんのラーメンレビューも併せてご覧ください。
トレンドチェックに役立つだけでなく、繁盛店創りのヒントもみつかります。




9月16日 第2回は8時から福井講師の味創り実習。


鶏の基礎 部位別炊き分けその1、です。
短時間で仕上がる肉ベースのスープを仕込みます。
部位別の単体のスープを味見して、特徴を舌と記憶に刻むのが目的。

お昼には炊き上がった鶏スープに25期生作の塩だれをあわせて塩ラーメンをつくり、26期生のランチに♪




午前は、澤村智裕福講師@タイムクリック株式会社代表 の事業計画・リーダーシップ講義。

昨年の講義風景動画



澤村講師の動画は、YouTube大成食品株式会社チャンネルに多数あり。

再生リスト 第24期鳥居式らーめん塾、第23期鳥居式らーめん塾もあわせてご覧ください。



事業計画、資金計画、リーダーシップ。

専門用語が多く、敬遠しがちな分野ですが、澤村講師は毎回、的確な事例と体験談をもとにわかりやすく解説してくださいます。

塾の本棚にも関係書籍多数ありますのでご覧ください。



午後は、元銀行員(企業融資担当)の安田講師による事業計画書の書き方実践編の講義。

事業を起こす覚悟、借りる覚悟を、事業計画書におとしこむポイントを細かく解説。


融資担当者の心を動かす書き方を、体験をもとに毎回熱く語ってくださいます。





 

2日目最後は、青木健講師のデザイン講義&ロゴデザインのワークショップ。

動画は前回25期のもの。



Facebookページ 23期での講評風景動画もはっておきますね。


青木講師の、コンセプトをデザインに落とし込んでいく流れがかいまみえて興味深いです。

逆に、コンセプトがかたまっていないと、あなたが創りたいと思っているお店の魅力を正しく発信するロゴ、あなたのお店がターゲットとするお客様をひきつけるロゴが、うまくできないということになりますね。

食べ歩きの際は、お店のロゴや外装、看板等にも注目してくださいね(^^)




以上 第26期第1週の週報でした。

次回第3回は9月22日(土)9時スタートです。





関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/1123-2e9e0ddc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「麺彩房人形町店(12月開店予定)」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」、「麺の停車場楽麦舎」からは製麺技能士謹製麺の直売会のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索