FC2ブログ

Entries

<第25期週報1>ラーメン繁盛店主養成学校鳥居式らーめん塾第25期、開講!

2004年の創立以来、全国および海外で活躍する繁盛店主、ラーメン業界人を多数輩出している鳥居式らーめん塾
第25期が5月12日に開講しました!


写真中央は入塾式挨拶に立つ鳥居憲夫塾長。左は古米@塾事務局

今期は岡山、京都、岐阜、群馬、東京在住の30−40代の男性5名が入塾しました!
脱サラし、ただいま開業準備中の方@岐阜
将来の開業に向け勉強のために入塾した方@群馬に加え、社命により入塾した方が3名。
4期生古市さんのお店 ラーメン古龍の店長@岡山
14期生大山さんのお店のベテランスタッフ@東京
京都からは、パートナー企業 福島鰹(株)の営業マン 
今回、平均年齢36.6歳 の若い塾生たちとなりました。


飲食業界、ラーメン業界の経験値に差があり、実習に不安を感じる方もいらっしゃるようですが、ご心配なく!


福井@味創り担当講師(写真右上)


はじめ繁盛店創りの専門家集団である鳥居式らーめん塾講師陣&スタッフが細やかに対応します。

塾の先輩方も再聴講で来校します。入塾式には14期生 大山さん@ラーメン大山家(武蔵境、昭島)、21期生 徳田さん@福島鰹(株)、24期生の勝山さん&赤澤さんが参列してくださいました。

質問、相談、ご遠慮なくどうぞ! 

12回皆勤すれば卒業はできますが、受け身ではもったいないですよ。
講義実習には積極的にのぞみ。
宿題や復習、自宅での試作等もとことんとりくんで、どっぷりらーめん塾漬けになる日々を楽しんでくださいね。
たった12回でも得られる知識、スキルはたっぷり。あなたの覚悟と情熱、本気で学ぶ意志次第です 。

ここは鳥居式らーめん「塾」。
失敗をおそれる必要はありません(^^)
どしどし、トライしましょう。
講師陣や同期の仲間たちと
「自分はこんな店をやりたい」
「こんなラーメンを作りたい!」
「これをトッピングにしたらどうなる?」
おおいに語り、議論してください。

入塾式後は塾長による覚悟創り、コンセプト創りの講義。
近隣の繁盛店視察をはさんで福井講師による宿題オリエンテーションが。

今後も続々講師陣が登場します。
講義前後の休み時間に名刺交換、さらにSNSのフォロー等お忘れなく。

よっぽどのご縁があって出会った方々との絆を育んでいってください(^^)



写真は25期のカリキュラム表の一部。





初日午後はラーメン評論家大崎裕史さん(写真)の特別講演が。

最新のラーメントレンドや全国の人気店、繁盛店の紹介等がたっぷり。
さすがは「自称 日本一ラーメンを食べた男」です♪(^^)
全国の名店レビューは読み応え満点です。



食べ手から見た「繁盛店主の条件、心得」についても、貴重な、しかしお店側の人にとってはちょっと耳が痛いお話をいただきました。



翌5月13日は第2回。朝9時からみっちり専門講義がありました!

福井講師の味創りオリエンテーションのあとは、澤村智裕福講師@タイムクリック株式会社代表 の事業計画・リーダーシップ講義。

難解な専門用語頻出のテーマながら、澤村講師は毎回とてもわかりやすく、明快に解説してくださいます。



講義動画はYouTube 大成食品株式会社チャンネルの再生フォルダ「第25期鳥居式らーめん塾」にて公開中です。

澤村講師の熱い講義の一コマ、ご紹介中です。


名刺交換や質疑応答タイムもたっぷりとっていたら、時間がだいぶおしていました。

大急ぎで徒歩5分の麺彩房中野本店へ。

繁盛店視察がてら昼食をすませ…


午後イチは、元銀行員(企業融資担当)の安田講師が登壇。

事業計画書の書き方実践編の講義です。

澤村講師に渡された事業計画書の書式をうめるだけでは融資を勝ち取れない。

銀行側が事業計画書のどの部分に着目するか。

お金と数字のプロを説得する書き方のコツを具体的に紹介してくださいました。


さらに、融資をうけた資金の使い方、返済に関する注意点に言及。

融資先にだした書類に書いた用途とは違うものを買ってしまったら、即全額返済しなくちゃいけないんですって((((;゚Д゚)))))))

そんなの知らなかった。

あれ、間違っちゃった、が一大事になりかねません。



ホイッパーは設備資金?運転資金? 

安田講師(写真中央)のどっちでしょう?クイズ(動画参照)は、かなり難問。




 

多額の融資。

当然、期限までに返済しなくてはなりません。

では返済できなかったときは?


シビアな事例、体験談も、鳥居式らーめん塾だから、ということで。

安田講師は特別に話してくださいました。


事業計画書を書くことは、覚悟創りに通じる。

重い言葉に、深く頷く25期生でした。


□今回、リスクマネジメントの講義はありませんが、澤村講師、安田講師の講義でふれていただきました。

また福井講師の講義や実習でも指導予定ですので、ご安心ください>25期生。



最後は青木健講師のデザイン講義。

写真で手にしている資料には、青木講師が手がけたラーメン店のロゴデザインがずらり。

鳥居式らーめん塾2期生 生田さんのラーメン凪や11期生 松波さんの麺屋無双も青木講師が制作しました。

今回の講義について 青木講師のTwitterより




講義の中盤には塾名物のワークショップ!

鳥居式らーめん塾にちなんだお店を想定し、ロゴをデザインする。

開きたいお店のコンセプト、屋号が決まっている人はそのロゴをデザインする、というお題です。

まだ開講2日目。お店のコンセプトが決まっていないと、なかなか書きづらいのですが…

10分ほどで発表タイムに。


大山家のベテランスタッフ川越さんは、将来お友達と開きたいお店のロゴをいち早く完成させていました。

立地や提供メニュー、価格帯などもイメージさせるロゴ。

色の取り合わせ、表記の仕方ひとつで印象が変わってきます。


開業準備中の安藤さんは、立地にあわせて2案提出♪

ロゴデザインの背景にあるストーリーもたっぷり! 


清水さん@福島鰹(株) の発表と青木講師のアドバイスを動画でごらんください。




今後講義、実習を受けるにつれ、将来のお店のイメージがどんどん明確になります。

最終日、卒業式のあとにもう一度ロゴをかいてみたら、今日のものとは違う色、形になっているはずです。


と、濃密な講義が続いた第2回は6時少し前に終了。

次回第3回は5月19日(土)9時スタートです。



<25期生の皆さんへ>

今回は繁盛店視察の宿題とともに、将来開きたいお店のコンセプトシート作成の宿題が出ています。

第3回、第4回の土日中に事務局あてに提出してくださいね。


以上 第25期第1週の週報でした。



関連記事
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://tokyoramen.blog45.fc2.com/tb.php/1096-dd08f60f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「麺彩房人形町店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索