FC2ブログ

Entries

<27期週報>鳥居式らーめん塾第27期 第3週はだし、豚の基本を学ぶ味創りと接客講義。

大成食品主催のラーメン繁盛店主養成学校 鳥居式らーめん塾 第27期。早くも第3週、全12回の前半戦が終了となりますよ。



写真は第3週の時間割。座学がほぼ終わり、実習がぐんぐん進んでいきます。



3月2日(土)の第5回は、9時始業。 朝礼で入塾の心得を唱和したら宿題発表。

今回もみっちり厳しい添削、アドバイスがなされたあと、和だしの講義へ!


京都から世界へだし文化を発信中(^^)の福島鰹(株)東京営業所の徳田講師がご指導くださいます。

多彩なだし素材の味にふれるききだし実習。

濃度、抽出時間等条件を揃えて抽出しただしを試飲し、それぞれの個性をまず体感。

さらに好きなものをブレンドしてみます。

昆布ひとつとっても種類ごとに色、香り、味がこんなに違う! 驚きや発見がいっぱいのはず。一度にこれだけの種類を試すと記憶が混乱しがち。

ひとつ試したら、即、印象をメモしておきましょう。

またこんぶと節系、煮干し類。複数を組み合わせて旨味の相乗効果を体感することも重要。

同じ組み合わせでも配合比率を変えると、印象、インパクトが変わってきます。

この複雑さが楽しくもあり、難しくもあり♪ 先輩たちにも大人気の実習です。 



午後は福井講師の味創り実習。
鶏白湯、豚の基礎編として部位別スープを炊いていきます。

豚の骨なんて初めてさわる、という方にもわかるように、福井講師がお手本を示しつつ、手順を解説していきます。
写真は豚の骨を割ってみせている福井講師。
ある部分をコツン、とたたけば楽に割れる「ツボ」があるんですって。




厨房では、お肉、骨類の仕入れ事情、食材選びのポイントから業者との交渉テクニックなどTipsどっさり、語られます。
どれも貴重な情報、しかも27期ではおそらく2度とは語られない内容ばかり。
27期生、メモ、メモ、メモ!
かなり忙しいです。(びっしり書かれたメモ、写真ではぼかしてご紹介)
厨房では作業中のため手が塞がっていてメモがとれない、なんてこともしばしば。
ボイスレコーダー等で録音すると安心です。
帰りの電車のなかでききなおして復習に活用してください。

あっという間に日が落ちて。
本日炊いたスープは急冷して冷蔵保存。
お客様の命をあずかる飲食業につく以上は食の安全安心は「当たり前」のこと。
スープの保管の手順も基本中の基本です。寒い時期でも油断大敵、定められた手順と温度を遵守してくださいね。



3月3日(日)の第6回は8時より味創り実習再開。
豚の部位別炊き分けが続きますよ。
 

11時からは「接客」の講義!
オフィスエルアール 谷津加大利講師が、心理学的手法、ワークショップを駆使してご指導くださいました。

動画は前回のもの。

 
谷津講師が用意してくださった資料(写真は一部)
にそって、いくつかの問いに答えていくと、将来のお店での接客スタイルがおのずとみえてくる、というワークショップなのですが。
そもそも、あなたがめざすお店のコンセプトがあやふやだと、接客のスタイルも決まらないのです。>27期生

どうしよう?(´・_・`) 
が 
こうしよう!これしかない!o(^▽^)o

となるきっかけにしてください。

卒業制作発表会には、お店のコンセプトを発表し、その看板商品としての卒業ラーメンを審査員の皆様にご試食いただきます。
接客も含めてのコンセプト創り、進めていきましょう。

宿題になっているコンセプト確認表(写真)
入塾時の欄はもう記入済みのはずですが、中間時点もそろそろご記入を。
入塾時からどのくらい変わったでしょうか?
fc2blog_201902171854107dc.jpg 



講義後はまた実習! 
スープ各種が完成したら、味比べ。
お気に入りの味をめざして、味の足し算を繰り返します。

おいしいスープの組み合わせができたら、ラーメンのかたちにして試食します。

チャーシューも仕込んだことですし、原価計算もそろそろしましょうか。
今回のラーメン1杯作るのにいくら、このチャーシュー1枚作るのにいくら、かかったでしょう? 
電卓を叩いて、ぎょっとするかも?(^^;;;;


<卒業生は再聴講永久無料!>

今週も先輩方が再聴講にいらしてくださいました。ありがとうございます。


14期生大山さん@ラーメン大山家(武蔵境、昭島)は再聴講常連組♪

1997年3月に創業以来、とき卵ラーメン・つけ麺を看板メニューとして、繁盛店主でありつづけている大山さん。味創り実習や宿題発表で毎回的確なアドバイスをくださっています。


写真は大山さん撮影の教室風景。


そうそう、3月8日(金)は大山家の日! 

創業記念でお得なイベント情報の詳細はラーメン大山家公式サイトをご覧ください。

 



第3週も、さまざまなレシピ、注意事項がどんどん語り下されました。
ノート整理を行い、疑問点は次回、福井講師に遠慮なく質問してくださいね。

さて、これで全日程の半分が終了!
疲れがたまってくる頃です。インフルエンザ予防万全に。
体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね。

次回 第7回 3月9日(土)にお会いしましょう(^^)>27期生





<27期週報>鳥居式らーめん塾第27期 第2週は初めての味創り実習!

大成食品株式会社主催のラーメン繁盛店主養成学校 鳥居式らーめん塾 

第27期第2週(第3、4回)週報です。


2月23日は9時始業。深夜までお仕事だった27期生も、5分前には教室入り。
入塾の心得鳥居式らーめん塾 入塾の心得を唱和したら、おろしたてのコックシューズをはいて厨房へ。


 

時間割にはありませんが、宿題発表の前に、福井講師の味創り実習が挿入されています。
今期も、塾生ひとりひとりのスキルや希望に沿いながらの指導が行われることに。




宿題発表の前に、短時間で仕上がる2種類のスープを仕込みます。
ひとつは鶏がらと鶏肉だけを使って短時間で炊き上げるスープ。
もうひとつは、野菜のみで仕込むタイプ。ヴィーガン、インバウンドにも対応できるレシピです♪


鶏の下処理や、スープの水位の計り方など。ひとつひとつの作業のお手本を示しつつ、「なぜそうすべきなのか」についても丁寧に解説する福井講師です。
丁寧すぎて、ちょっと時間がおしてしまった模様(^^;  
宿題発表は明日の味創り実習の時間帯に延期となりました。

つづいて店舗厨房設計の講義!
鳥居式らーめん塾創立初期から講義を担当。卒業生のお店も数軒手がけている柚山講師@株式会社 beacon 代表取締役社長 の登壇です。


設計施工をスムーズに、また「適正価格で」進めるための物件探しや業者探しのポイントを解説。動画で一部をご紹介しますね。

知らないと追加工事が必要になり、数十万~数百万円も損してしまう、当然オープンが遅れて機会損失につながる。
などと、ここでしか聞けない貴重なTipsもたっぷり教えてくださいました。



□講義動画はYouTube 大成食品株式会社チャンネル 
再生リスト「第27期鳥居式らーめん塾」にまとめてあります(^^)
編集が出来次第、更新!
26期以前の動画もあわせてごらんください。

お昼は朝炊いたスープでランチラーメンを♪ 

午後はフードジャーナリスト 山路力也さんによる飲食店戦略ゼミ。
山路さん主宰の飲食店戦略ゼミの鳥居式らーめん塾バージョンです。

先週の特別講演内容をうけて、広報宣伝に関する具体的な施策、Tipsをご指導くださいました。


参考: 



本日最後は、ラーメン評論家 大崎裕史さんによる講演&繁盛店視察実習です。
山路さんの講義を参観されたあと登壇された大崎さん。自称「日本一ラーメンを食べた男」ならではの「繁盛店の作り方」「繁盛店主に必要な心構え」などを具体例をあげて解説。

店舗名や商品名の表記、見た目から受ける印象のこと。回転率アップや行列の誘導のことなど。先輩繁盛店の事例もたっぷり紹介してくださいました。



講演のあとは、大崎さんの引率で繁盛店視察! 
秋葉原、水道橋の超有名店2軒に向かいました。
再聴講にいらした大山さん@14期生 ラーメン大山家(武蔵境、昭島)店主 も同行してくださいましたよ。


翌日2月24日は8時にテストキッチン集合! 
本日の味創り実習は、鶏の部位別炊き分けを行います。
本日は徳田講師@福島鰹(株)、大山さんに加え、25期生町田さん@群馬・開業に向け勉強中 も再聴講にいらしています。

階下では第98回大成麺市場を開催中。
かなり賑やかですが、集中、集中〜p(^^)q


 
部位別・丸鶏 で4種類の仕込みが終わったら、スープを炊く間に講義です。

9時からは日清製粉の小田講師による小麦と小麦粉講義。

今回は、小麦と小麦粉の分類、種類ごとの特徴を「体感」できる教材を用意してくださっていました。

写真左側の袋には薄力粉、中力粉、強力粉が入っています。
よーくみて、実際にさわって、にぎってみると?
手前のボールには、それぞれの粉からとったグルテンが入っています。
これもさわってみましょう。
それぞれの違い、特徴を体感、納得、記憶できる実験タイム、かなり盛り上がりました♪
写真奥には、銘柄別の小麦の粒が。色、粒の大きさ、形などもじっくり観察♪

直接製粉業社とやりとりすることはないかもしれないけれど、自分のお店のスープには、こんな麺を合わせたい、と考える際、小麦粉の知識はおおいに役立ちますね♪

  
続いて、ベテラン製麺技能士 鳥居憲夫塾長による麺の講義!  

中華麺の定義から、現状の課題や問題点、製麺業者との付き合い方などまでレクチャーしました。
切刃の実物も展示され、構造に興味津々な27期生でした。


午前最後は、林原講師の立地講義です。

一度お店を開けたら、そうそう移転できないからこそ、失敗したくない物件探し。
でも、たいていの新規開業者は、事業用の物件探しの経験などありません。
物件探しのため、不動産屋さんに直行したり、ネットで検索したり、するわけですが。
まずは林原講師の講義を聞き、繁盛立地の定義を理解。
限られた予算のなかで、最良の物件を見抜く「眼」を鍛えましょう。

今回、林原講師は、講義内容をふまえて候補物件をチェックする専用シートを開発。
塾生たちに「お土産」として配布してくださいました。

質疑応答中の林原講師(写真右)。

林原講師は卒業生からの相談にも親身になってくださいます。
1月に亀有で開店した「らーめん一辰」店主 赤澤さん@24期生 の立地調査も担当してくださったとか。

立地についてもっと学びたい方は、林原講師のブログをあわせてごらんください。
その後は再びテストキッチンへ。
味創り実習再開です。
それぞれのスープが炊き上がったら、こしてとれ高と濃度を計測します。
実習中の計測データ、各自しっかり記録しておいてください。

部位別のスープを試飲し、今度はブレンドして試飲します。
どのスープをどんな割合であわせるとおいしくなるか、試行錯誤。
「おいしい配合比率」のスープで一杯のラーメンをしあげてランチにしましたよ。
味付けは26期生が仕込んだ塩だれ、醤油だれ 好きな方を使いました。 

そうじ、洗い物なども交代で取り組んで


落ち着いたところで宿題発表!

1週間で7店視察(@o@)
今週の宿題王 中村さん@福島鰹(株)大阪支店 発表中。


福井講師や大山さんからお店の特徴であったり、厨房内の様子だったり、細々と質問がとびます。

繁盛店視察は、未来のお店のコンセプト創りの糧となるもの。
今回福井講師から指導された「注目すべきポイント」を意識しながら、今週も5店目標に繁盛店視察を続けてください>27期生。
ただ5店行く、ではなくて。
ラーメン情報誌やサイトなどで視察先の下調べ、目的意識をもって視察に向かいましょう。 
下調べの際、商品写真や店舗写真が掲載されていますよね。青木講師のデザイン講義も思い出しながら、気づいたことをメモしておくことをおすすめします。


本日最後の講義は、繁盛店主講話。
新宿 風雲児店主 三宅重行さんの登壇です。

風雲児は2007年秋の創業以来、成長しつづけている大繁盛店。
近年は海外からの観光客も多数来店。あのテレビ番組も取材にきたそうですよ。動画をご参照ください。



独立起業のエピソードから、QSCAの重要性。
繁盛店でありつづけている秘密=ご自身の経営哲学 をお話しいただきました。

講演後、三宅さんと名刺交換中の27期生。
今回も大変素晴らしい講演で27期生を鼓舞してくださり、ありがとうございました>三宅さん


17:40過ぎに終了! 

来週の味創りは、和だし、醤油講義と豚基礎編ですね。接客講義もありますよ。

宿題は講義、実習の復習。
繁盛店視察&チェックリスト記入ですよ。

次回 第5回は3月2日(土)は予定通り、9時から終わりまで。放課後の予定は入れないでおいてくださいね。
日曜は8時スタート、18:30ごろまでの予定です。








<27期週報>鳥居式らーめん塾第27期 第2回 リーダーシップと資金調達、事業計画にデザイン…専門講義が目白押し!

平成最後の鳥居式らーめん塾(於:大成食品株式会社本社会議室 東京中野区新井2−20−9

第27期第2回は午前9時、朝礼からスタート!

鳥居式らーめん塾 入塾の心得 

画像は鳥居式らーめん塾 入塾の心得


全員で入塾の心得を唱和したあと、福井講師による味創り講義オリエンテーションが始まりました。  


つづいて、澤村智裕福講師@タイムクリック株式会社代表 のリーダーシップ講義。


これまでは社員、スタッフの立場だった方も。

開業したら店主=リーダーとして、従業員たちをまとめあげていかねばなりません。

ではどんなリーダーに? 


バイトテロの話題でもちきりの昨今…リーダーのなすべきこと、逆にNGとなる言動は?


面接のときに「採用すべき人・絶対に採用してはいけない人」を見分ける質問なども紹介してくださいました。


澤村講師の熱い講義をほんの一部ですがご紹介します。




澤村講師の過去の動画は、YouTube大成食品株式会社チャンネルに多数あり。

再生リスト 第26期~第23期鳥居式らーめん塾 もあわせてご覧ください。



リーダーシップ事業計画資金計画専門用語が多く、難しい内容ですが、澤村講師は毎回、的確な事例と体験談をもとにわかりやすく解説してくださいます。


今期もたくさんの資料、記入用シートが配布されました。(写真)

塾の本棚にも関係書籍多数あり! 参考にしながら、シートに書き込んでいきましょう。



入塾2日目の27期生にとっては、まだ少し先のことかもしれませんが。

シートが書けたら、澤村講師にみてもらっては?


「ぜひ、見せてください! 相談にのりますよ(^^)b 」

と嬉しいお言葉をいただきました(((o(*゚▽゚*)o)))


聞けば、名古屋のあの繁盛店主も開業前にチェックしてもらった

そうですよ。




14時からは、元銀行員(企業融資担当)の安田講師が登壇。

澤村講師の講義を受けて、「融資を勝ち取る」事業計画書の書き方をご指導いただきます。


友達だって身内だって、そうそうまとまった金額は貸せません。

赤の他人である銀行なら、なおさらです。

なんて導入から、お金を借りるための流れ、担保、保証人や保証協会のこと。


契約書のなかにある専門用語の話題など。

融資を受ける場合の基礎知識をわかりやすく解説(^^)


上の動画のあとには、似ているが違いを知らないと、その後の人生が天と地ほどに変わってしまう単語 「保証人」と「連帯保証人」について 語ってくださいました。

ここでしか聞けないエピソード、2020年の民法改正の話題など貴重かつ今後に役立つ情報もたっぷり!



安田講師も「事業計画書が書けたら、添削しますよ!」とのことでした。

ありがとうございます!>安田講師。






本日最後はデザイン講義! 

ラーメン繁盛店のロゴデザインを多数手がけるデザイナー・イラストレーター 青木健講師の登壇です。


デザインの機能、ロゴの役割について2種類の飲み物を例に語り始めた青木講師。(動画参照)





写真左は、青木さんが手がけたお店のロゴ一覧。 

中央に鳥居式らーめん塾2期生 生田さんラーメン凪や11期生 松波さんの麺屋無双のロゴが並んでいます。



毎回最新のラーメントレンドをふまえ、バージョンアップさせた資料を配布してくださる青木講師。

今期の資料には、先月14日にオープンした24期生のお店「らーめん一辰」の事例が掲載されていましたよ。下の写真のラーメン写真にご注目!





余談ですが。

昨年11月にリニューアルした大成食品株式会社の公式サイト サンプル麺注文ページ にも青木さんの作品が登場していますよ。

ラーメンアイコン、全部ご覧になりたい方は上記のリンクをクリックしてくださいね。


青木さんラーメンアイコン 



講義の中盤は、ワークショップ。

現時点で想定しているお店の立地、客層、商品等 つまりはお店のコンセプトを書き、それにマッチしたロゴ、コンセプトが伝わるロゴを実際に描いてみる、というもの。

店名が決まっている人はその店名で。

まだ決まっていない人は、塾名にちなみ「鳥居さん」として店名を考えることに。



店名を考える段階で候補がありすぎて悩む人。表記、フォントや色で悩み、手が止まったままの人もいれば、楽しそうにすいすい描く人もいて…


今回も個性豊かなロゴができあがり♪ 前に出て発表してもらいました。


青木講師からはコンセプトについての質問や、もっと正確にコンセプトを伝えるためにはどうしたらいいか、などアドバイスが寄せられました。




終盤は、ロゴデザインの依頼から、制作過程の流れを紹介。

デザイン使用料や商標登録のことなど、ロゴデザインにまつわるリスクマネジメントについても教えていただきました。


何のお店か、どんなコンセプトのお店か、一目瞭然=機能的 なデザインをめざすと、どうしても大手チェーンのロゴに似てきてしまうそう。


しかし!

青木講師は断言します。


明確なコンセプト、あなたの個性と思い(志、情熱、覚悟、などと言い換えてもいいですね)があれば、おのずと個性的なロゴになる、と。


繁盛店主への道はコンセプト創りから! 

まずは繁盛店の視察から始めましょう。

というわけで、古米@塾事務局から、食べ歩きチェックシートが5枚ずつ配られました。


17時40分で第2回、終了!


次回 第3回は、2月23日(土)9時スタート。第4回は8時スタート予定です。


来週から、福井講師による味創り実習の朝課外が始まります。

時間割には入ってませんが、まず皆で仕込みをし、沸騰したら宿題発表。

他の講義を受けている間にスープを炊いたり、合間合間に作業をしたり、という流れになりそうです。

集合時間厳守&エプロンやコックシューズ等の実習用具と宿題をお忘れなく!>27期生。



<卒業生の皆様へ>
再聴講は永久無料です。
ただしお席に限りがありますので、
担当 古米@鳥居式らーめん塾事務局 までご予約くださいね。




<27期週報>鳥居式らーめん塾第27期開講!

大成食品株式会社主催 ラーメン繁盛店主養成学校 鳥居式らーめん塾

第27期が、2月16日に開講しました。

今期も毎週土日、全12回で講義、実習を進めていきます。


下記は、27期の時間割 

27期カリキュラム 



今期は東京都内、静岡、京都から 20−50代の男性5名が入塾。

過去にフランチャイズのお店を経営していた方。飲食とは違う業界のお仕事に携わっている方々、海外出店を目指す方、そして福島鰹(株)大阪支社からの研修生という顔ぶれです。


2004年創立以来15年目、平成最後の塾生の学籍番号は140ー144番となります。
まずは、27期生全員が健康に全日程を履修できますように(祈)
何しろ過去の卒業保留生はインフルエンザ等の病欠(単位不足)が理由ですからね(^^;


入塾式には塾長、福井講師、事務局スタッフのほか、和だし講義担当 徳田講師@福島鰹(株)東京営業所・鳥居式らーめん塾21期生。
14期生 大山さん ラーメン大山家(武蔵境、昭島)、25期生 町田さん@群馬・開業に向け勉強中 が参列してくださいました。

入塾式後は塾長による覚悟創りと、

コンセプト創りの講義が。


今期も、教室風景、講義の雰囲気を動画で発信予定です。
編集でき次第 大成食品株式会社チャンネル 第27期鳥居式らーめん塾 再生リスト に公開していきます。
よろしければ、チャンネル登録をお願いします。

そうそう、早速宿題その1が出てます。
鳥居式らーめん塾専用「コンセプト確認表」(画像)に、
fc2blog_201902180851593b6.jpg
ひとまず本日の段階で決まっていること、ご記入くださいね>27期生。

店名だけは決まってるぞ、とか、自宅で開業予定とか。
まだ書けることが少ないかもしれません。
今後、講義が進むごとにコンセプトが明確に、具体的になります。
最終日の欄は文字、画像、数値等がぎっしり書き込まれている状態になるはず。

お昼は近隣の繁盛店へ。
つけ麺の名店を訪ねた人もいれば、大成食品直営 麺彩房中野本店の元店長が独立して開いたお店「鵺」を訪ねた人も。

別記事にしました。前回の卒業制作発表会や週報等とあわせてご覧ください。


鳥居式らーめん塾では、この食べ歩き=繁盛店の視察 を重視しています。6週間の開講期間中に最低50軒視察が目標(^o^)
麺は、スープは、といった商品力はもちろんですが、お店の雰囲気、接客。
立地や店舗の外観、看板。客層、価格… などの情報をきっちりチェック。
専用のチェックリストに記入し、情報を整理していきます。
「あの店の厨房は動きやすそうだな」
「このお店の接客は素晴らしいな」
など、繁盛店の先輩たちの姿から学ぶものがたっぷりみつかるはず。
「ああはなれない、なりたくない」と感じるのも一つの学び。
このチェックリストの蓄積はあなた自身の財産。将来開くお店のコンセプト創りに大いに役立ちます。

宿題のねらいと取り組み方について。福井講師のオリエンテーション動画




午後最初は福井講師による味創りオリエンテーション。
ラーメンの味創りの基礎から、味創りの講義実習の段取り~卒業制作発表会への流れを解説しました。
福井流味創り術の基本は、素材別の味を1つずつたしていく、味の足し算を、実習で習得していくわけですが…
全12回とはいえ、最終週は卒業制作がメインになるため、あっという間に過ぎてしまうんですよね(^^;
膨大な情報が降り注ぐので、ノート整理、同期メンバーでの情報共有が大切になります。
チーム27期、として横の絆もこれから育んでいってくださいね。

今期の味創り実習は、野菜編があります。福井講師の実習、またも進化してますよ♪
2月2日のプロ向けセミナーで提供されたヴィーガン向けレシピにもふれるかしら?(^^)
健康志向は年々高まっているし、2020年に向けてのインバウンド対策…
日本で暮らす外国人も増えているし、海外出店をみすえると、研究しがいがあるテーマですね。
京都から世界にだし文化を発信している福島鰹(株)は、平成27年にハラール認証をとってます
関心がある方、休憩時間には徳田講師に質問してみてください。
先輩塾生でもある徳田講師は、今期も味創り実習をサポートしてくださいますよ。


さてさて。
本日最後の講義は、フードジャーナリスト、ラーメン評論家 山路力也さんの特別講演が行われました。



ラーメントレンド、業界動向、注目のお店・商品など最新の情報がたっぷり。
また繁盛店になるために必要な条件を解説。
ときどき、いえ、しばしば塾生たちに質問がとびます。
先輩もぼーっとなんかしてられません(^m^)

「飲食は、食の安全、命にかかわる仕事。ラーメン繁盛店主をめざすなら、意識を高くもち、勉強しつづける責任がある」

ラーメンに限らず多彩な飲食店・企業を取材し、様々な媒体で執筆、出演されている山路さん。
最後に厳しく食の安心、安全について戒めてくださいました。
さらに、食中毒予防のための温度管理について、福井講師が解説し…
皆のペンが猛スピードで動きっぱなしの100分でした。

次週23日には、山路さんの飲食店戦略ゼミが予定されています。
こちらでは、メディア戦略の基本から実践的なテクニックまでご指導いただけるはず。乞うご期待!
もちろん、卒業制作の審査もお願いします。

18時からは中野駅前のお店で懇親会。
長谷川@福島鰹(株)東京営業所所長、岐阜から来訪の25期生 安藤さんも迎えて、和気藹々!
安藤さんはただいま開業準備中。名スピーチは別記事でご紹介予定です。

同期どうし、先輩、塾長、講師陣と…
目指すお店や将来像。
「覚悟」について…
熱く楽しく語り合う夜となりました。

ではまた明日9時に教室で会いましょう!

ラーメン店および他業態の飲食店主様へ。2月2日午後、新橋でプチ「鳥居式らーめん塾」開催♪

ラーメン店および他業態の飲食店主様へ。 

大成食品株式会社主催のラーメン学校 鳥居式らーめん塾 味創り担当福井講師と、和だし担当 チーム福島鰹(株)の井上さんが合同でセミナーを開催します! 


開催日 2月2日(土)13−16時 

鳥居式らーめん塾監修、ラーメンの味創りセミナー♪
当日は古米@鳥居式らーめん塾事務局も出席予定。
ラーメンの味創り、商品開発および麺についてのご質問、ご相談も承ります。

詳細はこちらの記事をご覧ください。
参加申し込みもFacebookイベントベージからお願いします。


Appendix

カテゴリー

麺彩房・本店

麺彩房・五反田店


麦家(成田)

鳥居式らーめん塾

大成食品スタッフ日記

大成食品ニュース


プロフィール

製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区

Author:製麺とラーメン店開業支援、運営支援のエキスパート 大成食品株式会社@東京都中野区


大正6年創業! 東京中野の老舗製麺会社大成食品株式会社スタッフによるブログ。
直営店の「麺彩房中野本店」「上海麺館」からは、お店発のホットな情報を。「楽麦舎」「大成麺市場」「麺テイスティング・カフェショップ MENSTA」からは製麺技能士謹製麺の直売のご案内を。開業支援、運営支援事業部からは、ラーメン店開業を目指す方を細やかに指導する「鳥居式らーめん塾」、ラーメン店主様対象の商品開発研究会「“麺”夢塾」のご案内など、各担当発の情報やお取引先ラーメン店の話題を幅広くお届けします。


最近の記事


月別アーカイブ


ブログ内検索